鎮痛作用

中国産のプロポリス

日本は自給自足率がとても低い国で、多くを輸入に頼っています。
中でも食品に関しての自給率は低く、様々な国から輸入しています。
日常的に食べる肉類や野菜だけでなく、健康食品なども輸入に頼っている場合があります。

例えば、同じ成分が含まれている健康食品でも、価格帯が大きく異なる商品もあります。
その一つとしてあげられるのが、プロポリスです。
プロポリスは、セイヨウミツバチによって作り出される成分で、蜂の巣の隙間を埋めるために使用されています。
それはプロポリスには強い殺菌効果http://www.children183.com/kouseibuxtusitu.htmlがあるため、外敵から蜂の巣を守り強化する働きがあります。

このプロポリスは古代ローマ時代から天然の抗生物質として、薬の代わりに摂取されていました。
近年においては、健康ブームの影響からプロポリスの需要が高まってきています
これによって価格競争も激しくなり、様々な商品が販売されています。

プロポリスの中でも最も高級品といわれているのが、ブラジル産のグリーン・プロポリスです。
それに対して比較的に安価に購入できるのが、中国産のプロポリスです。
成分内容的にも違いがあるため価格も安く設定されています。
また中国では、はちみつやローヤルゼリーが昔から注目されていました。
同じ蜂から作られるプロポリスに対しても需要が高まり、大量生産されるようになりました。
これによって価格帯も安く手に入れることが可能になりました。

また中国産の場合、原材料が異なります。
原材料は樹脂や木の芽から作られていて、中国産の場合はヤナギ科植物ポプラが使用されているためポリフェノールが豊富に含まれているという特徴があります。

中国産と聞くとあまりいいイメージをもたれない人がほとんどです。
実際徹底管理をして安全性が高く作られている商品もあります。
それぞれの商品が作られる過程の情報量をもとに、納得できる商品を購入しましょう。
また手軽に始めてみたいという人は、安価な物からお試ししてみるのもいいでしょう。