鎮痛作用

プロポリスと痔

体の悩みは人それぞれ何かしら抱えています。
外見で周りの人にみられることでストレスに感じるコンプレックスもあります。
それとは逆に普段外見からは分からないけれど、体の悩みを抱えている場合もあります。
具体的に多い悩みの一つが痔の問題です。

痔にはいろんな種類がありますが、いぼ痔や切れ痔、あな痔などの種類があります。
それぞれ痔のできる場所が異なるため、症状に若干の違いがあります。
痔の症状はとても辛く、一刻も早く改善したいと思っている人が多いです。
しかし、デリケートな問題なので人に相談できず症状が悪化してしまう場合があります。
また治療薬もたくさん販売されていますが、薬の購入や病院に通うことが恥ずかしく抵抗がある人がほとんどです。

痔になってしまう一番大きな原因は、便秘です。
便秘の人は排便の際に、長時間トイレに座り続けていきんだりすることで肛門付近の血管や皮膚に大きな負担をかけてしまいます。
これが定期的に起こることで痔になってしまいます。

そこで痔に悩んでいる人の症状緩和の効果が期待できるのが、プロポリスです。
プロポリスはセイヨウミツバチによって生み出される成分で、強い殺菌効果があることが特徴です。

プロポリスを摂取することで整腸作用があることが分かっています。
痔の原因となる便秘は、腸のぜん動運動が正常に働かなくなることで起きてしまいます。
健康に良いプロポリスを摂取することで腸のぜん動運動が活発になり、排便がスムーズに行うことができます
これによって長時間いきむことや、便が溜まることなく肛門付近の血管の負担も少なくなります。
便秘の解消によって痔の症状は次第と落ち着いて改善に向かう人が多いです。

もう一つのプロポリスとしての効果は、直接痔の部分に塗ることができるということです。
プロポリスには強い殺菌効果があるため、幹部に塗ることで清潔な状態を保つことができます。
お風呂上がりにプロポリスと馬油を混ぜたものを痔の部分に塗る方法がお勧めです。
油分が排便をしやすくする効果もあるのでおすすめです。